2014年05月18日

ASKA逮捕!週刊女性の内容は本当だった!?

ASKA逮捕!週刊女性の内容は本当だった!?


「CHAGE and ASKA」のASKAこと、宮崎重明容疑者(56)が、覚せい剤を所持していた疑いで、警視庁に逮捕された。

ASKAの覚せい剤の”黒い噂”は以前から囁かれており、過去には『週刊女性』でASKAが重度の覚せい剤中毒との内容の記事まででていた。

ASKAの『週刊女性』に載った記事の内容は、ASKAは中学の同級生の暴力団員からドラッグを購入。吸引しているところをその暴力団員に盗撮され、それをネタに金銭を要求され脅されているとのことだった。

Vシネなどにでてくるような、信じがたい内容だが、当時『週刊女性』の取材を受けたASKAは、「ぜーんぜん。ははっ」とあっさり否定。

次項有 『ASKA 週刊女性などに掲載された内容』過去の記事

暴力団員から脅されているという内容に関しては、「『お金をかしてくれ』っていわれて、嫌といってモメただけ。」とこちらの内容も否定した。

しかし、今回の覚せい剤所持の容疑でASKAが逮捕されたことで、『週刊女性』の記事の内容が真実味を帯びてきた。

 ASKAの週刊女性に載った内容

”ASKAのシャブ中疑惑”の内容の記事が『週刊女性』に掲載された当時、ASKAが記事の内容に対して全面否定したことで、ASKAファンは安堵していた。

しかし、今回の逮捕にASKAファンは動揺を隠し切れず、ネット上では「信じられない」「悲しくて仕方ない」 「もうチャゲアスの曲を聞く気持ちにになれないです」「週刊女性の内容は本当だったんですね…ショックです」という書き込みが多く見られた。

ASKAは取り調べに対し、「私は、今まで覚せい剤を所持したことはありません」と、容疑を否認しているというが、真実は果たして…!?『週刊女性』に掲載された記事の内容は現実となってしまうのか!??




posted by go at 05:28 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。