2014年05月01日

【動画】反動蹴速迅砲(反動蹴速迅砲)キャプ翼の必殺技をJリーガーが再現!!

【動画】反動蹴速迅砲(反動蹴速迅砲)キャプ翼の必殺技をJリーガーが再現!!


Jリーガーがキャブ翼の必殺技”反動蹴速迅砲”を完全再現。

人気マンガ『キャプテン翼』の作中に出てくる必殺シュートをJリーガーが生で再現した動画の第2弾!!

今回再現してもらう必殺技は『反動蹴速迅砲』。読みは『はんどうしゅうそくじんほう』。

挑戦してもらうのは川崎フロンターレ所属のMF中村憲剛選手とFW大久保嘉人選手。

▼反動蹴速迅砲を再現する中村選手と大久保選手

 反動蹴速迅砲(反動蹴速迅砲)をJリーガーが再現

『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』について


漫画『キャプ翼』の作中で、中国ユース代表FW肖俊光の使う必殺シュート。相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させゴールを狙うという必殺シュート。完璧に決まったとき、その天空には巨大な龍が舞って見えるという。SGGK・若林源三が初めてペナルティエリアの外からゴールを奪われた技でもある。

『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』再現動画


では、2人のJリーガーが再現した『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』を早速見てみましょう。

▼『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』動画



案外あっさりできちゃいましたね。この結果に二人も満足。

ただ、試合中に『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)打て!』って言われたら無理でしょうね(汗)

でも、大久保選手は『ストライカーとして、試合の中でチャンスがあれば実現したいシュートです。』って打つ気マンマンみたいですね。

今回もヤバい動画になってましたね。

『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』って難しい名前だし、なかなか知名度は高くない必殺技でしたが、これ試合で決めたら奇跡でしょうね。

これからのJリーグの試合は、大久保選手の『反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)』でのゴールに期待しましょう。







posted by go at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。