2013年10月02日

眞鍋かをり 年齢詐称を告白・謝罪

元グラビアアイドルでタレントの眞鍋かをりさん(33)が1日に放送されたバラエティ番組『有田とヤラシイ人々SP』に出演し、年齢詐称していたことを告白した。

眞鍋かをり年齢詐称


 眞鍋さんの話によると、グラビアアイドルとしてデビューした当初は、横浜国大出身の経歴を生かすため、昭和56年(1981年)3月31日生まれと公表していたが、実際は昭和55年(1980年)5月31日生まれだった。

デビュー当時、眞鍋さんは前の事務所が大学入学したての“18歳のグラビアアイドル”というのを”売り”にしたくて年齢詐称をしていたと告白。

いくら事務所の方針とはいえ、「それまで誕生日とか祝ってもらってて、ごめんなさい」と後ろめたさがあったようだ。

眞鍋さんは、その後、所属事務所を移籍。10ヶ月遅れで本来のプロフィールである5月31日生まれに修正できたことに「感謝している」と語った。


最近、年齢詐称をカミングアウトする芸能人が増えてきて、そこまでの驚きはなかったものの、思わず「おまえもサバ読んでたのかよ!」ってツッコミたくなります。

何はともあれ、今後の活躍に期待しましょう。








posted by go at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。