2013年08月27日

ネイマール新CM


サッカーブラジル代表のネイマール(21)がパナソニック社と4年間のグローバル広告契約を更新した。
今夏、ブラジルの名門サントスFCからスペインの超ビッグクラブバルセロナFCに移籍したネイマールは2016年母国ブラジル開催のW杯を目指している。

Panasonic「ネイマールJr.の日常」篇CM


前回のCM こっちのほうが好きかな!ドリブルがカッコイイ!!




W杯に対する豊富を聞かれると「監督しだいだが、もし起用してくれるなら最善を尽くす!」と意気込んだ。



日本人選手については「本田と香川は偉大な名手だ。日本はチームとしても成長している。」と日本チームを称えた。

また、「僕は、ナカタ(中田英寿)の大ファンだったんだ。テレビゲームで日本を使うときは、いつもナカタになったつもりでプレーしたよ!」と中田英寿のファンであったことも告白した。


ネイマールのこのコメントは彼の人間性が表れている。
誰に対してもフレンドリーで他人を悪く言わない。
上記のコメントは日本人のファンに対するリップサービスであり、100%の本音ではない。


しかし、彼が日本人選手に対して一度だけ本音のコメントを残したことがある。
それが、6月のコンフェデレーションズカップ後のDF内田篤人に対するコメントである。

ucchi-neymar.jpg


コンフェデレーションズカップ初戦。
ネイマールをマークした内田は、彼のプレースタイルである”テクニックで相手の逆をとり、スピードで抜き去る”といったことを90分間を通して一度もさせなかった。

圧倒的に攻め込むブラジルのエースであるネイマールに1対1では、ほとんど仕事をさせなかったのだ。
試合後のネイマールのコメントがリップサービスではないことが、試合を見た者なら誰もがわかるであろう。


「内田はポジション取りが良く、常に周りのバランスを見ている。なによりもスピードがある。最後までついてくるし、足を出してくる。 一人で抜き去ることはできなかった。僕は他の選手を使いながらやるしかなかった」と大絶賛している。



そんなうっちーもブラジルメディアに注目されて、”イケメン”との紹介でブラジルのテレビに出ちゃってます!







posted by go at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。