2013年07月06日

清武に13億円の破格オファー!!

プレミアリーグから破格の13億円オファー!!

サッカー日本代表MF清武弘嗣(ニュルンベルク)がプレミアリーグ・アストンビラから11億円のオファーを受けた。
しかし、ニュルンベルクのスポーツディレクター、バーター氏は『ヒロシは売りに出してない』とオファーを断ったことを明らかに。
移籍は”ナシ”かと思われた翌日、アストンビラから13億円での再オファーがあったことが判明。

清武は2012年夏にセレッソ大阪から、ドイツブンデスリーガのニュルンベルクに移籍。
すぐにレギュラーポジションを獲得すると、リーグ戦31試合に出場して4得点10アシストを記録している。

欧州1シーズン目で、まずまずのスタートをきり高評価を得ていた。

香川がドイツに渡り2シーズン連続で主力メンバーとして優勝し、16億円でマンチェスターUに移籍していったのは記憶に新しい。

欧州1シーズン目で13億円のオファーを受けた清武の”価格”がどれだけ破格かがうかがえる。
移籍期間が終了するまで、清武の価格がどこまで上がるのか?
今シーズンプレミアへの移籍はあるのか?
良い報道を期待したい!





posted by go at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。