2014年05月12日

宮川大輔の嫁まあこ【写真】

宮川大輔の嫁まあこってどんな人?【写真あり】


人気お笑い芸人・宮川大輔さんって結婚してるって知ってました?

今日は宮川大輔さんの嫁まあこさんについて調べようと思います。

先述したように宮川大輔さんの嫁さんの名前はまあこさんと言います。

残念ながら”まあこ”の正式表記は分かっていません。

宮川大輔さんは1997年にいまの嫁まあこさんと結婚。

そのまあこさんの写真がこちら▼▼
宮川大輔の嫁まあこってどんな人?【写真あり】
宮川大輔さんとまあこさんのツーショット写真▼▼
宮川大輔の嫁まあこってどんな人?【写真あり】

一見、東南アジア系の外国人っぽい顔立ちの美人さんですね。

宮川大輔さんと嫁のまあこさんが知り合ったのは、まあこさんが勤めるお店に宮川大輔さんが客として来店したのがキッカケみたいです。

宮川大輔さんが、そのお店に入ると、天井から吊るしてあるブランコにまあこさんが乗っていたそうです。

たぶんキャバレーかクラブのようなお店でしょうか?

しかし、宮川大輔さんは、まあこさんに対して『僕とは感性が違い、お洒落だ』と好印象だったそう。

その後、宮川大輔さんは、新幹線でまあこさんと偶然にも再会

まあこさんが「ショッピングに付き合ってくれ」と誘い、二人の仲は急接近したそうです。

それから、3年くらい友人として付き合い、ある時、2人で海外旅行に行ったそう。

宮川大輔さんが帰宅してから、旅行先で撮ったビデオを見ていたら、ビデオを切り忘れて寝てしまった大輔さんに、まあこさんがキスをしている光景が…!!

それを見たのがキッカケで、宮川大輔さんはまあこさんと結婚を意識して付き合うようになったらしいです。

作り話のようなドラマティックなエピソードですね。

宮川大輔の嫁まあこは外国人?不妊の噂も…


宮川大輔さんの嫁まあこさんは外国人ではないか?という噂もありますが、確かに写真をみると、東南アジア系の雰囲気の顔立ちではあります。

クラブや、キャバレーで働いていたとしたら、そういう外国人の方も結構おられますよね。

まあこさんが外国人であるかどうか調べてみたのですが、詳しい情報は公表されておらず(一般人なので当たり前か…)、たぶん、まあこさんの写真を見た人たちが、その顔立ちから推測し噂になったのではないかと思われます。

また、まあこさんには不妊の噂も流れており、1997年に宮川大輔さんとまあこさんが結婚してから子宝になかなか恵まれず、『不妊ではないか?』と言われていましたが、こちらは2010年にめでたく第一子である長男が誕生しています。

結婚から13年目にして第一子出産となれば、さぞかし可愛いことでしょう。

宮川大輔さんは売れっ子芸人になり、様々な疑惑(バイ疑惑、不倫疑惑、etc…)が囁かれていました。

そんな中で、さらに子宝にも恵まれなかったら、普通、別れてしまってもおかしくはなさそうですが、宮川大輔さんと嫁のまあこさんは別れることもなく、とても仲睦まじい夫婦であると推測できますね。

宮川大輔さんも嫁のまあこさんとのツーショット写真では、いつもより顔が朗らかな感じがします。

嫁のまあこさんも宮川大輔さんが売れない頃に結婚し、ずっと支え続けているので、”できた嫁”なのではないでしょうか。

以上、宮川大輔さんの嫁・まあこさんについての記事でした。



posted by go at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『地震なんかないよ』の東森美和がブログで謝罪

『地震なんかないよ』の東森美和がブログで謝罪


『地震なんかないよ』と大声でテレビカメラを指差す女性。

今月5日早朝、東京都渋谷区などで震度4を観測する地震が起きた。

その際、地震速報の様子を伝えたNHKのテレビカメラに映りこんだのが、上記の『地震なんかないよ』を連呼する女性であった。

彼女が『地震なんかないよ』を連呼するため、NHKのリポーターの声がかき消され、放送事故となってしまった。

『地震なんかないよ』の東森美和がブログで謝罪

酔っ払った一般人かと思われたこの女性、実は芸能事務所に所属した経験を持つタレントさんであった。

彼女の名前は東森美和(ヒガシモリミワ)さん。

大阪出身の22歳で、現在は事務所には所属しておらず、フリーランスのモデルとして活動中だという。

▼東森美和さんの『地震なんかないよ!』問題の映像




『地震なんかないよ』で東森美和さんがブログで謝罪→大炎上


上記の『地震なんかないよ騒動』を重くみた東森美和さんはブログで謝罪。

しかし、この謝罪がブログを大炎上させてしまう。

東森美和「今回5月5日早朝に起こった地震のNHK地震速報の件で大変お騒がせ致しまして申し訳ございません。〜中略〜なんらかの形できちんと皆様にご説明をさせて頂こうと思っております。〜中略〜今回皆様からの質問受付をさせて頂こうと思っております。今回の一件で私に対して質問や疑問がある方はアメブロのメッセージ又はコメント(認証形式にて掲載)Twitterアカウントのメッセージにて受付を行います。」

このコメントに対し、ブログの読者は

「ツイッターとか誘導してんじゃねえよ 反省してねえだろ」

「売名する前にまずは人として最低限の教養を身につけないと、どれだけ売れても後々自分で墓穴を掘るだけですよ。」

「Twitterのことダラダラ書くより謝罪の文もっと書けよ。」

「炎上商法使うな!」

「謝罪もろくにしないで、宣伝?ブログ閉鎖しなよ、タレントとしても自覚ないみたいだし。」


と厳しい意見が並び、大炎上している。

さらに、5月9日に更新されたブログで、東森美和さんは

「私なりに考えた中でniconico生放送にてご説明出来たらと思いました。」

と”ニコ生”で説明すると発表。

この発言がまた、ブログを大炎上させてしまう。

「ニコ動で謝罪なんて売名バレバレ!ブログで質問募集したんだから、ブログで謝れば!ブログ見てる人みんながみんかニコ動見れるわけじゃないから! 」

「誰も何とも思ってないのに何で自分で事を大きくしてんの? 」

「炎上商法、真似すんじゃねーよ!」

「非常識すぎて笑えます 」

「なんか知らんが謝らないよなこの女 」


東森美和さんの”『地震なんかないよ』騒動”ニコ生での説明内容



11日、『地震なんかないよ』騒動をニコ生で釈明した東森美和さん。

『地震なんかないよ』という発言をした経緯について東森美和さんは「地震が起きたときは地下にいたため気が付かなかった」

「NHKのカメラマンが撮影していると認識はせず、自分の方を向いて何かをぶつぶつ言っていたので嫌がらせをしていると思った」

「地震が起きたことを知らず、地震がないと(当時は)確信していたので『地震なんかないよ』と発言してしまった」と説明。

その後友人からネット上で中継内容が騒ぎとなっていることを知らされ、ブログを通じて謝罪するに至ったという。

 NHKの中継で騒いだことに対し一部で上がった「売名行為ではないか?」という声に対しては「(自身が中継に映った女性だと)名乗り出る前にすでに特定されて、ツイッターなども炎上していた。その中で私が逃げずに対応しないといけないなと思ったので、お騒がせしましたとお伝えさせていただいた。なので売名行為とは思っていないと釈明した。

なんとも、ネットの視聴者が納得しないような回答になってしまっています。

しかし、これ以上は炎上しようがないくらい、既にブログで炎上してしまっているので、東森美和さんの『地震なんかないよ』騒動は終息しそうです。





posted by go at 01:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする