2014年03月02日

優木まおみ ブログへのコメント内容に心痛めてコメント欄限定

タレントの優木まおみさん(34)がブログのコメント欄への度重なる嫌がらせに悩んでいると告白した。
コメント内容の詳細に関して詳しくは語らなかったが、妊娠を発表してから特に誹謗中傷のコメントが酷くなり、コメントを削除限定する措置をとったようだ。

優木まおみブログ内容に傷心
ブログに投稿された優木まおみさんの妊婦画像↑


3月2日にブログを更新した優木さんは『今日からコメント欄をアメンバーの方限定で書き込みできるように、設定変更しましたので、よろしくお願いします〜』と綴ると、

『妊娠発表してから特になんですが、嫌なことを書いてくる人や、ときに危険すら感じるようなものまであり、承認前のコメント欄を見てしまったりすると、すごく落ち込んだりしてしまうようなことがありました。』と嫌がらせのコメント内容に心痛めていると心境を打ち明けた。

また、妊婦に対する配慮を目的に作られた「マタニティーマーク」を表示することで逆に嫌がらせを受けることがあるという記事に注目し、「世の中いろいろ怖いことあるんだなぁと思います」と、妊娠を公表したことによる“嫌がらせ”に警鐘を鳴らした。


優木は昨年6月にへアメークアーティストの志賀功祥さんと交際1年で電撃結婚。
現在、妊娠8ヶ月目で5月に出産予定だ。

優木まおみの旦那様(美容師)の画像
【画像】優木まおみさんの旦那様は美容師の志賀功祥さん↑



posted by go at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤西仁ジャニーズ事務所と契約解除!現在の心境やいかに!?

タレントの赤西仁さん(29)が所属するジャニーズ事務所と契約を更新しないことがわかった。

現在、日米を行き来する赤西さんの”海外志向の強さ”と、”国内での活動を第一に考えた”事務所との方向性の違いから契約終了に至った報じられていて、実質的には”クビ”という見方が強い


赤西仁事務所をクビ!現在の心境やいかに!?


これでKAT−TUNの元メンバーが事務所から”クビになった”のは田中聖に続いて赤西仁さんが二人目となった。


2006年にKAT‐TUNでCDデビューした赤西さんだが、同年10月に米へ語学留学のため、芸能活動を休止。2007年に復帰するも、2010年にソロ活動を発表するなど、突然の行動でメンバーやファンを驚かせ、問題視されていた。

中でも特に問題視されたのが、2012年に女優の黒木メイサ(25)との結婚“事後報告”するという前代未聞の出来事。それが理由で全国ツアーもキャンセルに追い込まれ、謹慎処分を受けていた。
昨年には新曲2曲とアルバムを発売し、再起を図ったものの、今年に入りジャニーズを”クビ”になることになった。

関係者によると、昨年11月から12月にかけて行なわれた赤西さんのライブDVDは予定通りに発売されるというが、今後の契約については「何も申し上げることができない」とした。

赤西さんは今後、得意の英語を生かした音楽活動や米映画「47RONIN」に出演したように俳優業を続けるとみられている。
赤西仁出演『47RONIN』
赤西仁さんが出演した映画『47RONIN』↑

posted by go at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気マンガ『あさりちゃん』が100巻で遂に最終回!まさかの内容にファン騒然!

人気長寿マンガ『あさりちゃん』が2月28日発売の最新刊100巻で遂に最終回を迎え、連載開始から36年で幕を閉じることになった。

最終回の100巻の内容は”まさか”の展開になっていて、ファンからは賛否両論の声があがっている。

あさりちゃんの作者は「室山まゆみ」という姉妹ユニットで、1978年に「小学二年生」8月号から連載をスタートさせている。

勉強嫌いだがスポーツ万能の小学4年生の浜野あさりと学校一の秀才の姉・タタミを中心に話が展開されるギャグマンガストーリー。

コミックスは累計2800万部を突破し、女性マンガ家による最多巻数作品としてギネス世界記録に申請中だ。

作画も初期のころと比べるとだいぶ様変わりし、36年間という長い年月がうかがい知れる。

あさりちゃんの昔と現在
昔のあさりちゃんと現在のあさりちゃん↑↑(※右はハイスクール編)

あさりちゃん1巻と100巻の違い
『私の進歩に気づいてもらおう』と1巻と100巻の表紙を同じものにしたと語る室山先生↑↑


36年の長期連載で、連載を休んだのは2回だけ。作者の姉妹ユニット「室山まゆみ」の室山眞弓さんと室山眞里子さんは「充実したマンガ家生活だった。『あさりちゃん』とともに生きて…」と振り返る。

眞里子さんは「私の中では終わったという感覚ではない」、眞弓さんも「もしかしたらまたどこかで描くもしれない」と声をそろえる。

「もしかしたら戻ってくるかもしれないですね」と『あさりちゃん』の次回作にも意欲を見せている

あさりちゃんの室山まゆみ先生

「あさりちゃん」作者の室山眞弓さん(左)と室山眞里子さん(右)

どことなく、あさりちゃん姉妹に似ている気もしますね。
36年間おつかれさまでした。
posted by go at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドル飯村麻衣子・パニック障害のため所属事務所退社

地下アイドル・スライムガールズの飯村麻衣子が所属事務所アリスプロジェクトを”パニック障害”のため退社することが明らかになった。

飯村麻衣子・のパニック障害ため退社

28日、飯村麻衣子オフィシャルブログ内で本人が病気について、思いの限りをつづっている。

”ご報告”と題された同日のブログには

アリスプロジェクトを退所することになりました。私は以前からパニック障害を持っており、それをスタッフ、ファン、メンバーの皆に黙って活動してきました。」と病気は以前からのものだったと語り、「しかしパニック障害を抑えながらの活動がやはりできなくなってしまいました。」と退社の経緯を説明した。

飯村さんは去年9月にスライムガールズに入所。

今月6日より学業優先のため活動休止していたが、そのまま退社することとなってしまった。

そのことについて本人は「私自身悔しいです。でも今は自分の病気と向き合い、前に進むことにしました。」と苦渋の決断であったことを明かした。

「皆さんの笑顔、忘れません。だから皆さんも笑顔の“飯村麻衣子”を忘れないでいてくれたら嬉しいです。
本当に本当にありがとうございました。」とファンへの感謝の言葉とともにブログを締めくくった。

パニック障害とは、動悸や発汗、震え、めまいなどとともに呼吸や心拍数が乱れ、強い不安感を突然覚えることなどが症状として挙げられている病気。
過去に芸能人ではkinkikidsの堂本剛や、円広志、安西ひろこなどがパニック障害であったことを公表している。

posted by go at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする