2013年09月23日

ファンが作った実写版「ストリートファイター」【高クオリティ】

またも、ファンが作った動画が話題を呼んでいる。

今回の制作者は俳優のジョーイ・アンサーさん率いるプロジェクトチーム。

世界中でも大ヒットを記録している格闘ゲームの元祖「ストリートファイター」をショートフィルムで描いています。

ファンが作った実写版ストリートファイター



ジョーイさん曰く、今まで出回っている実写版の「ストリートファイター」の動画に失望し、自分たちで作ってしまったらしい。

構え、技の繰り出し方、受身の取り方ひとつとっても、ゲームの再現度は相当高く、細部にまでこだわりを見せている。


なによりもすごいのが、そのクオリティの高さゆえ、ゲームの制作会社である『CAPCOM(カプコン)』から公認されてしまったのだ。

ネット上でも高い評価を受けており、”間違いない”出来になっています。




文句の付けようがないですね(゚o゚;;熱狂的ファン恐るべし(汗)






posted by go at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンが作った実写版「ドラゴンボール」【高クオリティ】

イギリスのドラゴンボールファンが勝手に作った”実写版ドラゴンボール”のクオリティが高すぎて話題となっている。

ドラゴンボールZ実写版


クリリンがただのちっちゃなおっさんだったり、天津飯・チャオズの顔が落書き並のクオリティだったり…

ツッコミどころはたくさんあるのですが(笑)

散々だったハリウッドの実写版ドラゴンボールと比べると、原作に忠実な内容となっているため、懐かしさが思い起こされ見ごたえあります。

この動画を制作している外国人たちは本当にドラゴンボール好きなんだなぁと伝わってきます。

好感持てる内容だと思うので是非ご覧ください。




DoragonBall Z - Saiyan Saga (DBZ Live Action Trailer)


この動画を制作しているはイギリスの映画制作会社k&k productions。
彼らの今後の展開に注目です。



posted by go at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元光GENJI 山本淳一”結婚詐欺”疑惑

90年代に一世を風靡したアイドルグループ『光GENJI』の元メンバー、山本淳一氏(41)が”結婚詐欺”を働いていたと一部週刊誌で報じられている。


山本淳一


元アイドルの”ヒモ”生活


記事によると、山本と4年前から交際し、3年間同棲したというA子さんの証言のもと、彼が”ヒモ生活”を送っていたことが書かれている。

二人が出会ったのは、2009年のある芸能人主催のパーティーでのこと。
彼女はバツイチで小学校に通う子供もいますが、山本は”結婚”の言葉をチラつかせ、「家族になりたい」などと泣いてせがんできたという。

半ば強引にA子さんの家に転がりこんできた山本だが、いざ結婚の話をしようとすると『芸能界の知人に1300万円の借金があって、それを返さないと結婚はできない』と話は進まない。

当時、バナー広告の営業をしていた山本の収入は歩合制のため、ほぼ0で、「今日はパチンコで14万円勝ったから10万円返せる」といった具合のその日暮し。

また、当時からA子さんの他にも子持ちの女性と交際しており、『ヒモ』+『二股』の生活を送っていたらしい。



元ジャニーズ・トップアイドルからの転落


山本は1986年に日本テレビの『アイドル花組おとこ組』出演者オーディションに合格し、ジャニーズ入り。
翌年には光GENJIのメンバーとして、『STAR LIGHT』でメジャーデビュー。
その後、光GENJI解散を経て、2002年にジャニーズ事務所から独立している。

それからは、表立った活躍は殆ど無く、仕事が無い期間が続く。
2012年、歌手として再デビューを果たすも、借金問題を理由に今年の3月で所属事務所からクビを切られている。

光GENJI(左下が山本淳一)全盛期の画像

光GENJII


現在は道後温泉にあるバーで働いており、A子さんはその様子を「生ビールをまともに注げず泡だらけにしたり、お酒を作れずに年下のオーナーに怒られていました。誰も頼まないのに、光GENJIの歌を歌ったり。…ダメダメでした。これから頑張っていこうという人の姿には見えなかった」と語っている。


かつての栄光を武器にヒモ生活


数年前から山本は元メンバーの大沢樹生とつるんでよく合コンを開いていたといいます。

飲み会に参加したある女の子の話では、ジャニーズ時代の昔話で場を盛り上げていたものの、ボディータッチが激しく、印象は悪かったとか。

合コンの後にホテルへ誘ってきたそうですが、彼女が断るとつまんなさそうな顔をして「次は諸星(和己)も呼ぶから、オマエの友達も連れて来い」と言い、自分の人脈を最大限にアピールして次に繋げようとしていたみたいです。
山本はこうした飲み会で新たな女性を物色していたのかもしれません。

詐欺にあったA子さんも小学生の子持ちのシングルマザー。光GENJIを知らない若い子ではなく、光GENJIの話題がわかる30〜40歳くらいの女性をターゲットにしているのが伺えます。

しかし、今回、週刊誌に取り上げられ悪事が暴かれたとにより、過去の栄光も人脈も意味をなさないものになってしまった。


posted by go at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ゴシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする