2013年09月14日

みのもんた報道番組出演自粛

『朝ズバッ!』でお馴染みの司会者・みのもんた(69)が次男である御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)の逮捕を受け、報道番組出演を自粛する意向を明らかにした。マスコミ関係各所にFAXで通達している。


御法川雄斗容疑者は8月13日深夜1時頃、不正入手した他人のキャッシュカードを使い、現金預払機(ATM)から現金を引き出そうとした疑いがかけられている。

みのもんたはこの事件について
「私の次男の逮捕に関し世間を大変お騒がせした事について、大変申し訳なく思っております。父親として深く責任を感じております。報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにしました」とコメントしている。


みのもんた

また、今月13日、神奈川県の自宅前で報道陣の取材に応じたみのもんたは、
「30過ぎた男の一つの別の人格。とやかくあれこれ言うつもりはない。」と冷たく厳しく話す。
しかし、「どうしても、家族の一員であり、次男という気持ちは切っても切り離せない。」と本音を漏らし、「父親として息子を信じたいし、日本を守る警察のことも信じたい。」と親心をみせ、涙ぐむ場面もあった。


みのもんたが司会を務める報道番組『みのもんたの朝ズバッ!』の公式サイトでも「みのもんた氏から『みのもんたの朝ズバッ!』の出演を自粛したい旨の申し入れがあり、これを了解致しました。」と発表した。

先日の”セクハラ騒動”に続き、”次男の逮捕”と立て続けのトラブルに出演自粛を余儀なくされたみのもんた。

今月9日からは今年2度目の夏休みをとっていたこと。
次男の事件が起きてから逮捕までに1ヶ月の時間を要したことから、ネット上では「次男の逮捕はわかっていたのでは?」という噂が流れ、警察が逮捕時期を融通したのではないか?と囁かれている。


みのもんた

みのもんたの2度目の夏休みに対して、TBS側は「予定通りの休み」としているが、なんとも信じ難い。

みのもんた

ナイナイやロンブーの淳などが”セクハラ事件”を批判したように、バラエティの現場でもみのもんたは相当の”嫌われ者”らしい。

司会をしてもカンペを読むだけ。

芸人がボケてもロクに拾わず。

芸人や若手タレントを見下している。


それなのに高額ギャラをもらっているのだから嫌われるのは当然だろう。


視聴者からは「辞めさせろ!」との苦情の声が殺到しており、年内で芸能界を引退するのではないかという憶測まででてきている。


posted by go at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする