2013年08月25日

仁科克基 生放送で矢吹春奈さんに公開告白

俳優・松方弘樹(71)と女優・仁科亜季子(60)を両親に持つ俳優の仁科克基(30)が25日生放送の『サンデージャポン』に出演。女優・グラビアアイドルの矢吹春奈(28)に対して生放送中にもかかわらず愛の告白をした。

仁科克基は同番組内で『体脂肪率15%をきれるか?』という企画に挑戦。

7月からトレーニングを開始し、24.6%あった体脂肪率も前日の24日には15.5%まで落としていた。


番組中もトレーナーの指導を受けながらスクワットをおこなう姿が度々映し出され、放送時間内に見事、体脂肪率を14.8%まで落とすことに成功した。


nishina.jpg
仁科克基

yabuki.jpg
矢吹春奈



チャレンジ成功で「新たな恋に踏み出す」と意気込んでいたとおり、カメラに向かって「矢吹春奈さん、好きです!」と”新恋人”として報じられていた矢吹春奈さんに対していきなり告白をした。


そして同番組に出演していた妹であり、矢吹春奈を友人にもつ仁科仁美(28)に「兄貴的には真剣に告白したいんだけどいいかな?」と問いかけたが、「いつも私の友達に手をだしますね」と苦笑いした。


仁科克基は2011年に女優の、女優の多岐川華子(24)と結婚。
結婚生活、僅か1年という短さでスピード離婚していた。


nishina.jpeg





posted by go at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドランク鈴木の嫁と母が金銭トラブル

25日放送の『サンデージャポン』にお笑い芸人ドランクドラゴンの鈴木拓(37)が生出演。
妻と母親が金銭関係でもめていると暴露された。


鈴木と仲の良い芸人ロバートの山本博か(34)がVTRで出演。

『サンジャポ』初出演となる山本は、番組スタッフから「初出演で緊張していると思うので、緊張をほぐすための暴露話をお願いします」との無茶ぶりに、「鈴木の嫁と母親が金銭問題でもめてます」と大暴露。


suzukiyamamoto.jpg


これを見た鈴木は「マジでヤバいよ!家に帰れねーよ!」とややギレ。

司会者の爆笑問題太田から詳細を聞かれると、「母親の借金を嫁が肩代わりするかどうかの問題で、嫁が『なんで私が!?』ってなって…」。

さらに、「借金っていくら?」との質問に「それは言えねーよ!マジでヤバイ!」と回答を拒否。

コメンテーターのテリー伊藤(63)に言わないから耳打ちしてみろと求められると、渋々耳打ちでテリーに報告。

terry.jpg


すると「700万!!」とあっさりバラされてしまう。

「バカヤロー!!!何なんだよ」と怒り、肩を落とすが時すでに遅し。番組最後までそのネタを引っ張られて、終始「マジでやばいよ」と言い続け、散々な目にあった。



posted by go at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラマヨ吉田が結婚

人気お笑いコンビブラックマヨネーズの吉田敬(40)が入籍したことを所属事務所を通じて発表した。

今月23日吉田は都内の区役所に婚姻届を提出。

お相手は、かねてからお付き合いしていた26歳元看護師の一般人女性で14歳差の年の差婚となった。交際歴は2年だという。

buramayo.jpg


バラエティ番組では”モテないキャラ”を公言してきた吉田だが、生涯の伴侶を得て、『皆様のおかげで、僕の中で最高の女性と結婚することができました。今の気持ちはニンマリ!です』と自身の新ギャグ”ニンマリ!”を用いて喜びのコメントを発表している。


また、夫人は妊娠しており今秋には吉田はパパになるという。

相方の小杉竜一(40)も14歳年下の元歯科助手の女性と2010年11月に結婚。2011年4月に長男が誕生している。

「14歳年の差婚」「元医療関係者の嫁」などコンビ揃って共通点が多い。
妊娠中の子が男の子だったら、また一つ共通点が増えそうだ。



posted by go at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華原朋美24時間TVで明かした”薬物中毒”

去年、約5年ぶりに芸能界復帰を果たした歌手の華原朋美(38)が「24時間テレビ36 愛は地球を救う」に出演し、重度の薬物中毒だった壮絶な過去を激白した。



華原がトップ歌手の仲間入りをしたのは1995年。「公私ともに楽しかった」と当時を振り返るように、発売するCDはミリオンセラーを連発し、プライベートでは自身をプロデュースした小室哲哉氏と順調な交際をしていた。

全てが狂いだしたのは小室氏との交際が破局してからだった。
「すべてが崩れていった時、逃げ道はそこ(薬物)しかなかった」と薬物に走る当時のことを回想する。


kahara.jpg


番組では、薬物依存脱却のため華原を支え続けた兄・下河原忠通さんもVTRで出演。

「下着姿で道路に出てしまったこともあった。」

「ラムネを食べるようにボリボリと薬物を服用していた」

「もう人じゃない状態だった」

と薬物中毒だった壮絶な過去を語った。

薬物依存症当時の写真
kahara2.jpg


薬物中毒を抜け出すため、閉鎖病棟へ隔離されるが退院したその日に、またすぐ薬物を服用してしまう。何度入院してもそれの繰り返し。病院に連れて行く際は、「離せバカヤロー!!」と大暴れし、兄弟3人がかりで暴れまわる華原を押さえつけながら病院に連れて行く。
「顔がね、人じゃない。兄弟みんな泣いていましたね。」と壮絶な苦悩の日々を振り返った。


薬物依存を脱却できたのは家族の協力があってこそだったと感謝し、大ヒット曲『I'm proud』を熱唱した。







posted by go at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする